人気の脱毛サロンとは

subpage01

脱毛サロンで脱毛している場合、その間に日焼けしてはいけないという話を聞いたことがあるかもしれません。
外出する場合はしっかりと日焼け対策することが大切であり、日焼けしてしまうと施術が続けられなくなってしまうこともあります。
脱毛サロンでは基本的に黒いメラニン色素に反応するという仕組みを利用しており、ムダ毛の色と肌の色との差によって脱毛していくことになります。


日焼けをすると肌が黒くなってしまいますし、毛の色と差が無くなることで光が反応しにくくなります。
それによって火傷のリスクが高まってしまうことはもちろん、脱毛の効果も出にくくなってしまうということです。
日本人はもともと毛が黒くて肌の色が薄いので脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛に適しているのですが、日焼けをして肌の色が黒くなると脱毛の効果がほとんど得られなくなってしまうので注意しましょう。



夏はできるだけ脱毛しない方が良いと言われています。



しかし、脱毛は2〜3か月に1回受ける必要があるため、夏の間だけ施術を避けるわけにもいきません。



また、6月になると予約が混雑するため、5月中にカウンセリングと1回目の施術だけでも終わらせておきましょう。5月中に1度施術を受けた後はしっかりと紫外線のケアをし、できるだけ夏の間に脱毛サロンに行かなくて良いような工夫も大切です。
そして、秋や冬など露出が少なく日に焼けることが少ない時期を中心に本格的な脱毛をしていきましょう。